運動不足解消・シェイプアップに『乗馬運動機器』

足腰を鍛えるためには、体を支えている筋肉を、効果的に鍛えることが必要です。 しかし、運動を1日に何時間も、毎日行うのは難しいもの。 楽しく、手軽に行えることが長続きするコツです。 『乗馬運動機器』なら、必要な運動を手軽に無理なく継続することができます。 乗馬運動機器で、馬の並足の動きを再現した上下・左右の揺れを乗りこなすだけで、 腹筋・背筋をはじめ鍛えにくい大腰筋や体の芯(コア)にある筋肉も自然に鍛えられます。


■乗馬運動機器

台にまたがって揺れるだけの手軽なシェイプアップ機器

『乗馬運動機器』は、1日1回15分〜30分間ほど、テレビを見ながら音楽を聴きながら、 台にまたがって揺れるだけの手軽なシェイプアップ機器です。 前後左右に揺れる乗馬台にまたがっていると、バランスをとるために体が勝手に動き、 普段あまり使われることのない「おなか」「腰まわり」「太もも」等の筋肉が自然に鍛えられます。 また、筋力が付くことによって基礎代謝がアップし、消費カロリー量が増えるのでダイエット効果もあります。 さらに、糖尿病予防としても有効であるとされています。

●乗馬運動機器で脂肪の蓄積を防ぐ

筋肉がエネルギーを燃やす

筋肉には、体に取り入れた糖や脂肪などのエネルギー源を燃やす働きもあります。 エネルギー源は燃焼されないと、脂肪として蓄積されてしまいます。 筋肉を鍛え、足腰を強くすると、姿勢がよくなる上に、筋肉がエネルギーを燃やして 引き締まった体を作ることにつながります。筋肉を鍛えるためには、日頃から運動することが大切。 しかし、運動を1日に何時間も、毎日行うのは難しいもの。 楽しく、手軽に行えることが長続きするコツです。 「乗馬運動機器」なら、手軽に無理なく継続することができます。


●乗馬運動機器で大腰筋の衰えを鍛える

ぽっこりお腹の解消。

中高年になると目立ってくるのが「ぽっこりお腹」
「ぽっこりお腹」の原因の1つが「大腰筋の衰え」と言われています。 大腰筋とは、上半身と下半身を繋いで支える重要な筋肉で、これが衰えると猫背になったり、 お腹周りに脂肪が付きやすくなります。 「大腰筋」を鍛えるには腿上げが有効ですが、これはなかなかキツイ運動です。 しかし「乗馬運動機器」ならば、馬の並足の動きを再現した上下・左右の揺れを乗りこなすだけで、 鍛えにくい大腰筋も、腹筋・背筋同様自然に鍛えられます。 この3ヶ所を同時に鍛えることができれば「ぽっこりお腹の解消」も夢ではありません。


●乗馬運動機器で体の芯にある筋肉を鍛える

足腰強化、転倒防止、腰痛予防

私たちは日常生活において、さまざまな場面で筋肉を使っています。 しかし、日常の動きだけでは、筋肉を強くすることはできません。 足や腰の筋肉が衰えると、転倒しやすくなったり、姿勢が悪くなったりして、 けがや腰痛を招くことになりかねません。 足腰を鍛えるためには、体を支えている筋肉を、効果的に鍛えることが必要です。 なかでも、「体の芯(コア)にある筋肉」を鍛えることです。 コアの筋肉を鍛えるためには、体の曲げ伸ばしだけではなく、 8の字のようにひねりを加えた運動も効果があることがわかっています。 「乗馬運動機器」は、まさにこの8の字運動そのものです。