中性脂肪とEPA

EPA』は、アジやイワシといった背の青い魚に豊富に含まれる天然健康成分で、
継続して摂取することで中性脂肪を低下させる作用が認められています。
ある基礎研究では、脂質代謝、血液凝固異常の改善が認められ、1日4g以下のEPA、DHAの摂取により、
LDLコレステロール値5〜10%、中性脂肪値が25〜30%低下した、と報告されています。

健康21サプリメントサプリメント1 > 脂肪酸 > オメガ3系脂肪酸EPA > 中性脂肪とEPA

■中性脂肪

総エネルギーに占める脂肪の割合は、30年間で3倍にも増加

血液中の『中性脂肪』は、人間が活動するためのエネルギー源でもあり、健康を維持するためには大切なものです。 しかし問題なのは、中性脂肪が過剰にある場合、健康を損ないかねないとうことです。 意外だと思われるかもしれませんが、日本人の1日における平均総エネルギー摂取量は、1972年をピークに 減少を続けています。ところが、この総エネルギーに占める脂肪の割合は右肩上がりを続け、30年間で3倍にも増加、 1988年には、厚生労働省が食事脂肪の上限としている25%を突破し、その状況は今なお続いています(国民栄養調査)。

第二次大戦後、日本の食生活は欧米化して大きく変わり、動物性たんぱく質や脂質を多く取るようになりました。 必要以上に摂取された脂肪は、エネルギーとして消費されないまま血液中を循環し、私たちの健康を脅かそうとしています。 おのずと中性脂肪も高くなっていると推定されます。



●EPA

EPAを継続して摂取することで中性脂肪が低下する

「中性脂肪値」が基準を超えている方に覚えてもらいたいのが、雑誌や情報番組でもよく取り上げられている 『EPA』という成分です。EPAは、アジやイワシといった背の青い魚に豊富に含まれる天然健康成分で、 継続して摂取することで中性脂肪を低下させる作用が認められています。

EPAが注目されるようになったのは、1980年代後半に実施された、デンマーク人学者ダイアベルグ博士らによる 疫学調査結果から。グリーンランドに住む民族イヌイットの食生活はアザラシの肉が中心で、 野菜や果物はほとんど摂らないにもかかわらず、高齢まで健康な人の割合がデンマーク人に比べ多かったのです。 その理由の一つが、血液中の豊富なEPA量。EPAは青魚に多く含まれる成分ですが、 大量の魚をエサとするアザラシを食べることで、間接的にこのEPAを多く摂取していたことが、 彼らの健康の秘密だったのです。

また、同様の調査は、日本でも行われています。千葉大学医学部グループは千葉県下の漁村と海から離れた農村を 対象に比較調査を実施。その結果、農村のEPA摂取量は、魚をたくさん食べる漁村の3分の1程度でした。


◆EPAは魚類からしか摂れない必須栄養素

もともと中性脂肪は、人が活動するときのエネルギー源として大切な成分ですが、 過剰にあると体の中にたまり、さまざまな問題の原因となってしまいます。 EPAは、この過剰な中性脂肪を低下させる作用のある大切な成分ですが、 体の中ではほとんど作ることができないために、食品から摂る必要があります。 これがEPAが「必須脂肪酸」と呼ばれる所以です。 しかも、EPAは、食材としては動物性の肉や野菜には含まれず、魚類に特徴的に含まれている成分です。 特にEPAは、魚の脂肪分に多く含まれているため、白身魚より青魚が有効です。

かつての日本人の食卓にはアジやイワシ、サンマ、サバなど、毎日当たり前のようにEPAが豊富な青魚が 並べられていたのですが、戦後の食生活の欧米化によって、食習慣も変化。 それにともない、EPAの消費量も減少していき、1950年代のピーク時と比較して、 現在ではその半分以下にまで低下してしまいました。


◆EPAの生理機能

多彩な機能を持つEPAですが、中でも血清脂質のトリグリセリド(中性脂肪)を低下させる作用が知られています。 最新の研究によると、EPAは細胞の核内受容体(レセプター)を刺激することで、「血液中の脂質が多すぎる」 といった指令を遺伝子レベルで全身に発して、体内で中性脂肪を分解する酵素をつくらせて、 血清中の中性脂肪がひどく高くなることを防ぐメカニズムに関わっていることがわかりました。


◆EPAを多く含む健康食品の効果

EPAは空腹時の中性脂肪値を低下させるほか、その作用は応用範囲が広く有用性は大きいと思えます。 EPAを手軽に摂取できる食品には現代人の食生活に合った健康を維持する働きがあるといえます。 国は生活習慣の改善には自主管理、自己責任による栄養管理、運動、生活上の注意を徹底することを指導しています。 異常が見つかれば、重大な合併症を起こさないよう、病院で薬などによる処置が必要となりますが、 それ以前の生活習慣の改善や健康の維持という観点からは、EPAを含有する 特定保健用食品やサプリメントの一部が、現代人にとっても非常に有用だといえるでしょう。



EPA関連製品











 EPA関連サプリメント販売店
 EPA人気定番サプリメント
 -
 中性脂肪とEPA
 DHA
 DPA
 EPA
 α-リノレン酸(ALNA)
 イワシペプチド
 クリルオイル
 人気定番製品・販売店
 健康21
 サプリメント
 サプリメント1
 脂肪酸
 オメガ3系脂肪酸
 EPA