生食(センシク)【野菜不足の解消に】

生食(センシク)』は、 何十種類もの穀物や、野菜、キノコなどを凍結乾燥(フリーズドドライ)して粉末状にした乾燥粉末食品です。 ポイントは「素材に熱を通していない事」。 熱を一切加えないことで原料の天然ビタミン・ミネラル・酵素・食物繊維などが壊れずにそのまま残っているので、 野菜や穀物などを丸ごと体に取り入れることができるので、野菜不足の解消にも役立ちます。


■生食(センシク)

野菜不足の解消を強力にサポート

韓国では古くからお寺の僧侶の修行食として、野菜や穀物をすり下ろして食べる習慣があり、 それを『生食(センシク9』と呼んでいました。 そのセンシクが、日本と同様、食生活の乱れが問題となっている韓国で、健康ブームに乗って大ブレイク! 健康を考える方々の食事療法としてはもちろん、ダイエット食品としてもセンシクは大人気です。 韓国のデパートでは、必ずセンシクコーナーが置かれており、 朝食時に家族みんなでセンシクを食べるという風景もよく見られます。 センシクは、それほど韓国の日常生活の中に浸透しています。

現在、市販されているセンシクは新鮮な穀物や野菜・果物・海草などを、生のまま丸ごと凍結乾燥させて、 粉末にしたものです。熱を一切加えないことで原料の天然ビタミン・ミネラル・酵素・食物繊維などが壊れずに そのまま残っているので、丸ごと体に取り入れることができ、野菜不足の解消を強力にサポートします。