ニコチンガム【禁断症状(離脱症状)を抑える禁煙治療薬】

ニコチンガム』とは、禁煙治療で使用される「ニコチン製剤」の一種で、ニコチン含有の禁煙治療薬です。 ニコチンガムは、血液中に、タバコより低いニコチンを送ることによって、少しずつ、ニコチンへの欲求を下げていきます。 禁煙すると、1日目〜2日目に、ニコチンの禁断症状(離脱症状)が始まりますが、 それを軽くするためには、タバコからのニコチンが無くなった分、他の方法で、体内にニコチンを入れるのです。 そしてそれを 少しずつ少なくして、禁断症状(離脱症状)を和らげることで、禁煙が失敗する大きな原因である、 ニコチンが切れる際の禁断症状(離脱症状)から来る、禁煙特有の辛さを和らげます。 ニコチンガム(禁煙治療薬)には、、薬局やドラックストアなどで購入できる一般医薬品と、 医師の処方箋が必要な、医薬品指定のニコチンガムの2種類があります。 ニコチンガムは、タバコ同様、ニコチンが体内に入りますが、タバコのように他の有害物質は含まれていません。