不眠症改善のためのサプリメント

厚生労働省の発表によると、平成20年には心の不安に悩む人は104.1万人と12年間で2.4倍に増加したことが報告されています。 2009年には100万人を超えたことが報告されました。心の不安に悩む人が増加した要因は、社会の多様化に伴いあらゆる場面で ストレスをため込んでしまう土壌ができているのではないかと推定されています。 今も多くの方が心に不安を抱えて毎日過ごしています。 安眠・快眠したい、でも薬は飲みたくない・・・・・ そんな方のための1つの方法が、「不眠症改善のためのサプリメント」をご紹介します。


■薬を飲みたくない人に「サプリメント」

日本国民の5人に1人は睡眠障害に悩まされている

「ぐっすり熟睡できない・・・・・。」
「日中、眠くなる・・・・・」
「いくら寝ても疲れが取れない・・・・・」
「眠れない、でも薬は飲みたくない・・・・・」

睡眠に関する悩みは、1日の気分を不快にするだけではなく、身体機能や脳の機能を低下させます。

現代人はさまざまな「ストレス」にさらされておりストレスから来る緊張や不安が引き金となって 不眠になる人が激増しています。日本国民の5人に1人は睡眠障害に悩まされているという報告もあるほどです。 原因となっているストレスが解消できなければ、睡眠障害を根本から解消することはできませんが、 根本的原因を解消するのはなかなか困難です。

人間にとって睡眠は不可欠ですが、ただやみくもに長時間眠ればよいという訳ではありません。 私たちの体は、1日24時間の環境変化に合わせてホルモンの分泌量や免疫力、気分の調子まで変化します。 つまり、太陽が昇るとともに起きて、太陽が沈んで夜になったら眠るという生体リズムに沿った生活が不可欠になってきます。 このリズムが乱れると、ホルモンも精神状態も免疫も調子を崩してしまい、交感神経の過剰興奮などのさまざまなストレス反応も 引き起こしやすくなってしまいます。 だからこそ、健康の秘訣は「早寝早起き」と「規則正しいリズムの睡眠」にあるといわれているのです。 早寝早起きを規則正しく行うためには、起きる時間をまず決めることです。 そして、起きた時に数分間だけでも太陽の光を浴び、朝食を摂ることです。 また、寝る前には心理的にリラックスできる音や光、温度などの刺激が少ない環境を整え、カフェインなどの刺激物は控えます。 そして、大切なことがひとつ、就寝前のアルコールは厳禁です。アルコールを飲むとよく眠れると思いがちですが、 実際には睡眠の質は悪くなり、アルコールへの依存という別の問題を引き起こすので、 たとえ一杯・一口であっても、飲まないことが大切です。

人間にとって必要な睡眠時間は1日8時間ともいわれていますが、実際にはひとそれぞれ必要な睡眠時間は違います。 10時間必要という人もいれば4時間でOKという人もいます。要は「睡眠の質」がよければ、 あまり時間は関係ないのではないかと考えられます。

では、「睡眠の質を高める」ためにはどうするか?
睡眠導入剤を使用するのも1つの方法ではあります。
がしかし、

「快眠したい、でも薬は飲みたくない・・・・・」

そんな方のための1つの方法が、「安眠・快眠のためのサプリメント」です。


■安眠・快眠関連成分

グリシン
加齢や生活習慣、ストレスなどで調節機能がうまく働かなくなり睡眠に問題が生じている場合に、 「グリシン」を就寝前に摂取することで、良質な睡眠が回復することが明らかになりました。

L-トリプトファン&5HTP
「L-トリプトファン&5HT」Pは、脳に運ばれ、セロトニンを作ります。 そのセロトニンは脳内で作られる神経伝達物質であり、鎮痛・催眠・精神安定などの効果があります。

L-テアニン
『Lテアニン』の健康効果としては、リラックス効果・睡眠を促す効果・集中力を高める効果などのほか、 月経前症候群、更年期障害の症状を改善する効果・高血圧を予防する効果などがあります。

▼メラトニン
「メラトニン」は、睡眠や食欲といった体の自然なリズムを整えるホルモンです。 通常、若い時には十分な量が分泌されていますが、年齢とともに減少していきます。 メラトニンは光の変化に応じて脳内で分泌され、私たちが眠っている夜間に分泌量のピークを迎えます。 睡眠など体のリズムに深く関係する物質で、乱れてしまった睡眠サイクルを整えてくれるといわれています。

ハーブの安眠快眠サプリメント
ハーブは、睡眠薬のように強制的に体を眠らせるシステムとは異なり、 神経的な興奮を鎮静し自然な熟睡パターンを取り戻すので毎日使用しても安心安全です。 また、ハーブは副作用や常習性の心配がないので子供や老人にも安心です。 不安・緊張・イライラを鎮める作用もあります。

ザイレリア茸
ザイレリア茸は、安眠快眠・ストレスの緩和・健脳・免疫増強に効果が期待されています。

サフラン(の成分クロシン)
サフランの不眠改善効果は驚くほど大きく、大学医学部の試験では9割りの患者の不眠が改善したという結果が出ています。

クワンソウ(沖縄眠り草)
摂れば寝つきがよく朝までぐっすり眠れると快眠成分の充満野菜『クワンソウ(沖縄眠り草)』が大人気です。 クヮンソウ(沖縄眠り草)は、沖縄の植物。「ニーブイグサ」(方言で眠り草の意)とも呼ばれており、 野菜として日常的に食されており豚肉と一緒に煮込む料理は人気です。 琉球王国時代から睡眠を誘発し、不眠や興奮、イライラの解消に役立つ薬草として重宝されていました。 クヮンソウにはオキシピナタニンというアミノ酸が大量に含まれおり、 この成分が脳に働きかけるなどして不眠解消に役立つ作用をしていることがわかってきました。

その他の安眠・快眠・不眠改善サプリメント
その他の安眠・快眠・不眠改善サプリメントをご紹介します。

ストレス解消のリラックスサプリメント
仕事のストレスでイライラする」「心配事が多く不安で寝つけない」 「気持ちをリラックスさせたい」「ぐっすり眠って気分をスッキリしたい」 などの悩みをもっている方で、「でも、医薬品は抵抗がある・・・」という方ににおススメの、 心身をリラックスさせストレスを改善するサプリメント・医薬品です。 こららのサプリメントが、今の気持ちをゆったりさせるサポートします。