鼻副鼻腔炎

鼻副鼻腔炎は、「蓄膿症」として知られています。


■鼻副鼻腔炎の症状と特徴

鼻腔の周囲にいくつかある空洞を副鼻腔といいます。 副鼻腔と鼻腔に炎症が起こることを「鼻副鼻腔炎」といいます。 副鼻腔は狭い穴で鼻腔とつながっているので、副鼻腔にウィルスや細菌が感染し結膜に炎症が起こると、分泌物が排出できず、炎症が悪化します。 急性鼻副鼻腔炎慢性鼻副鼻腔炎がありますが、どちらも鼻水、鼻詰まり、頭痛、頭重感などの症状がみられます。 アレルギー反応を起こしやすい人、風邪をひきやすい人は、鼻副鼻腔炎になりやすい傾向があります。 鼻中隔の形態に異常がある場合も鼻副鼻腔炎を起こしやすくなります。