サプリメントの基礎知識6『サプリメントをどうやって選ぶ?』

サプリメントの基礎知識『サプリメントをどうやって選ぶ?』について簡単にご説明します。
(*本文は下の方にあります)


サプリメントの基礎知識6

■サプリメントをどうやって選ぶ?

一言でサプリメントといっても、玉石混在。 100円ショップで売られるものから、コンビニ、ドラッグストア、個人輸入、そして特殊なルートで売られているものまで、 本当にいろいろです。そんな中で、あなたはどのようにサプリメントを選んでいますか。

例えば、表示されている成分は同じだけど、100円のものもあれば何千円もするものもあります。 本当に効果があるものと、恐ろしいことに全く効果がないものも多く流通しているといわれています。 日本ではサプリメントに対する法的な規制がないために、適当に作って売っているものと、 きちんと臨床実験までやって、医薬品並みに効果の検証や安全性の評価をして品質を確保するメーカのものが 一緒に売られているのが現実です。

では、どういう考え方で選べばいいのでしょうか。

▼値段で選んではいけない
表示上の成分は同じで、唯一違いは値段なので、「高いから効きそうだ」と選んでしまいがちです。 確かに単に作って売るだけの製品と、臨床試験まできっちりやっている製品とでは値段が違ってきますが、 それだけで選ぶのは危険。 不当に値段を高くして売っている製品があるのです。だから、価格は、ちょっと気にしないようにしましょう。 ただし、サプリメントは長く続けるものですから、無理のない価格であることは必要な条件です。

▼科学的に効果や安全性が立証されているサプリメントを選ぼう
医薬品は新薬として世に出るまで、多くの臨床実験が行われ、安全性・効果・効能が徹底的に検証されます。 サプリメントはそのような規制がなく、単に成分を入れただけのものも多く存在します。 しかし、きちんと医薬品並みの臨床実験を行っているメーカも多くあるのです。 そんな会社のサプリメントを選べば、安心です。

▼有毒成分が除去されている製品を選ぼう
サプリメントは通常、原材料となる植物を濃縮して製品化されます。 栽培過程で農薬を使っている場合、農薬の成分も製品に濃縮されることになります。 また、例えば緑茶ではカフェイン、イチョウ葉ではギンコ酸が体に影響を与えます。 これらの有害物質が確実に除去されている製品を選ぶべきです。

▼自分がいいと信じられる製品を
自分が、これがいい!と感じられる製品は、免疫系活性化して本当に効果が得られます。大変大切なことです。 いろいろな製品を検討して、これだ!という確信を得たものは、本当に大きな効果が得られます。

あなたも、あなたにとってのベストのサプリメントを見つけてください。