血流改善・血行促進サプリメント

オメガ3系脂肪酸、黒酢・もろみ酢・香酢、ナットウキナーゼ、紅麹、毒出し酵素、ニンニク、わさびスルフィニル、梅肉エキス、シトルリン、 金時ショウガ、紫イペ(タヒボ)、プラセンタ、高麗人参、日本山人参、アルギン酸、β-グルカンなどの 血流改善血行促進サプリメントをご紹介します。
(*本文は下の方にあります)


■血流を改善するサプリメント

血流改善・血行促進サプリメント新製品
「冷え」やダルさなど、様々な不調の原因の一つは「めぐり」の悪さにあると言われています。 生活習慣が変化し、昔の人よりも「冷え」を感じやすいと言われる現代人。 健康の根本である「めぐり」を整え、体の基礎から、はつらつ、元気を目指す 血流改善サプリメント関連の新製品をご紹介します。

血流改善・血行促進サプリメント人気定番製品
「冷え」やダルさなど、様々な不調の原因の一つは「めぐり」の悪さにあると言われています。 生活習慣が変化し、昔の人よりも「冷え」を感じやすいと言われる現代人。 健康の根本である「めぐり」を整え、 体の基礎から、はつらつ、元気を目指す 血流改善サプリメント関連の人気定番製品をご紹介します。

血流改善サプリメント人気定番製品(Amazon)
Amazonの血流改善サプリメント人気定番製品をご紹介します。

血行促進サプリメント人気定番製品(Amazon)
Amazonの血行促進サプリメント人気定番製品をご紹介します

オメガ3系脂肪酸
「DHA」と「EPA」には、血小板が固まるのを防いで血栓を溶かす働きや、 血管を拡張させて血流を改善する働き、さらには悪玉コレステロールを減らして 善玉コレステロールを増やす働きが認められており、心血管系疾患の予防、生活習慣病の予防などに 有効とされています。実際にDHAやEPAを多く摂っていると、 心臓病や脳卒中による死亡率が低くなることが、複数の調査で報告されています。 さらには、疲労回復、関節痛、アレルギー症状の緩和などにも有効であると言われています。

黒酢・もろみ酢・香酢
「黒酢・もろみ酢・香酢」は、新陳代謝を活発にし、血行を促進するので、疲労回復、ダイエットなどのほか、 血圧やコレステロールが気になる方、疲れ気味の方、便秘気味の方などに適しています。

ナットウキナーゼ
「ナットウキナーゼ」には、血管の中で血が固まった血栓を溶かし血液をサラサラにする作用があり、 動脈硬化を防ぎ、心筋梗塞、脳血栓、脳卒中、ボケなどを予防する効果があると報告されています。 また、血栓を溶かす作用のあるナットウキナーゼは、メタボリックシンドロームの改善にも 欠かすことのできない成分でもあります。

紅麹
「紅麹」にはガンマーアミノ酪酸が多く含まれているために、血圧を下げる働きがあり、 臨床試験でもその効果が認められています。 また、紅麹に含まれるモナコリンKは、血液をサラサラにして血流を改善することから、 高脂血症(高コレステロール・高中性脂肪)対策に有効だとされています。

毒出し酵素
熱を加えていない生きた酵素『毒出し酵素』でドロドロネバネバ血液かたちまち浄化!
脳梗塞・心筋梗塞・糖尿病が全快!!麻痺が消失!血圧血糖値が大改善!!

ニンニク
「ニンニク」に含まれるアリシンは血液のかたまり(血栓)を溶かして血流を改善したり、 血液中の脂質を減らして血液をサラサラにする働きがあり、 若返り、老化防止、冷え症、更年期障害、不眠、便秘などに効果的です。 また、ニンニクは抗癌食品のNo.1に位置づけられ、最強の癌予防食品として推奨されています。

わさびスルフィニル
「わさびスルフィニル」は、今話題のデトックス(解毒)効果や、 血流改善、新陳代謝促進、冷え性解消などに効果があるとされています。 また、抗菌・坑寄生虫作用はかなり強力で、ピロリ菌の増殖を抑制する力もあります。 アルコールでのダメージ肝臓にも効果があるといわれています。

梅肉エキス
「梅肉エキス」に含まれるクエン酸がクエン酸サイクルを活発にして、血液中の糖や乳酸を減らし、 血液をサラサラにします。 また、ムメフラール、シリンガレシノールという成分にも、 血液をサラサラにする効果があります。

シトルリン
『シトルリン』は、一酸化窒素の放出に深く関わっています。一酸化窒素には、血管を拡張させて血流を促進し、 冷え性・手足のむくみ・血色を改善するほか、LDL(悪玉)コレステロールの酸化を抑えて 動脈硬化を防ぐ働きや疲労回復効果もあります。また最近になって抗酸化力も発見されました。 シトルリンが、活性酸素により、遺伝子本体のDNAが傷つくのを効率よく防ぐことも明らかになりました。

金時ショウガ
ショウガには、発汗・保温・解熱・消炎・殺菌・健胃などの働きがあり、昔から薬として用いられていました。 そのようなショウガの中でも特に薬効が高いといわれるのが「金時ショウガ」で、 血流を改善し炎症を抑える働きがあり、腰痛・関節痛・肩こりなどの痛みやコリを取るのに速効性を発揮したり、 消化器系の病気や風邪・インフルエンザ、脂肪肝、花粉症などにも効果があるといわれています。

紫イペ(タヒボ)
「紫イペ(タヒボ)」は、高い抗酸化力によって汚れた血液を浄化し、サラサラのきれいな状態にします。 高血圧や高脂血症、白血病などの血液に関わる疾患や、癌、糖尿病、肝臓病といった生活習慣病など、 多数の疾患を持つ患者さんが紫イペの摂取によって症状の改善を実感しているそうです。

プラセンタ
「プラセンタ」は、微小循環をよくすることで血流を改善する働きがあります。 血管は身体に必要な養分や酸素を吸収し、有害な老廃物を出す役割があるので、 プラセンタの摂取によって血管が丈夫になり、活発に老廃物を排出するようになることから、 疲労回復や便秘や冷え性の解消をはじめ、股関節痛・腰痛・膝痛・リウマチなどの関節痛から、 更年期障害・C型肝炎・耳鳴り・難聴・鬱病・アトピー性皮膚炎まで、 現代医学が手こずる難治の病気に対して、驚くような効果を発揮することが多いといわれています。

高麗人参
これまで「高麗人参」といえば、滋養強壮効果や胃弱の改善作用ばかりに目を向けられがちでしたが、 昨今の研究で高麗人参には、もっとずっと多彩な健康効果のあることがわかっています。 中でも注目の集まっているのが、血液浄化作用と血管強化作用で、 動脈硬化・高血圧・低血圧・高血糖・虚血性心疾患・脳卒中の後遺症・更年期障害・冷え性・貧血・癌 などに有効だといわれています。

日本山人参
「日本山人参」の含有成分の数はなんと50種類以上に及び、 抗糖尿病作用、抗動脈硬化作用、血圧降下作用、抗ガン作用、抗アレルギー・抗炎症作用、 婦人病、冷え性、更年期障害の改善作用、血流改善など数多くの優れた効能があることが学会等で報告されています。

▼大豆
良質なたんぱく質や、コレステロールの低下に役立つといわれるリノール酸、 動脈硬化の予防などに役立つといわれる大豆サポニンやレシチン、骨粗鬆症予防によいイソフラボンなどを含有しています。

▼海藻
昆布やわかめに含まれるヨウ素は新陳代謝を活発にします。ぬめり成分であるアルギン酸は、 血糖値の急な上昇を防いだりコレステロール値を低下させる作用があります。

きのこ
きのこ特有のβ-グルカンという多糖体は、免疫機能を活発にするという研究もあります。 また、コレステロールや血糖値を下げるともされます。 特に、しいたけに含まれるアミノ酸の一種であるエリタデニンは、コレステロールを体外に排泄させる作用があるといわれています。

野菜
野菜には、血糖値や血圧の上昇を抑える食物繊維のほか、抗酸化作用が強力なビタミンC、β-カロテンが 豊富なものが多いのが特徴です。いろいろな野菜を摂りたいものです。

▼その他
『梅ウコン玉ネギ』