デトックス

デトックス』とは、体内から毒素や老廃物・有害金属・ミネラルを体外に排出する手法をいいます。 方法としては、食生活の改善、食物繊維の摂取、ミネラルウォーターやハーブティの飲用、各種サプリメント、薬剤の摂取、 キチン・キトサンの摂取、入浴剤を用いた入浴、ゲルマニウム温浴など広義での湯治、岩盤浴、マッサージ、電磁気器具を用いたエステティックサロン、 絶食、キレーション療法、鍼灸、腎臓・肝臓を刺激して新陳代謝を活発にするなどがあるといわれています。


■身体に蓄積する「有害ミネラル・金属」

現代人は、有害ミネラル・金属を排出する機能が低下している

昨今、有害ミネラル・金属を排出する、デトックス(毒抜き)が注目されています。 有害ミネラル・金属は、大気汚染、食品添加物、タバコの煙、水道水などから侵入してくるのですが、 現代に生きる私達は、有害ミネラル・金属を排出する機能が低下しているため、 有害ミネラル・金属が身体に蓄積されて、身体の様々な機能が低下してしまうと言われています。 身体の中に有害ミネラル・金属が溜まるとさまざまな身体の不調が起こり、 高血圧肥満肝機能障害といった生活習慣病や 関節痛・肌荒れの原因になったり、自閉症にも関連があるとも言われています。

身体に不調をもたらす有害ミネラル・金属には、例えば、次のようなものがあります。
カドミウムは喫煙・排気ガス等が原因になり、疲労・神経過敏・血圧上昇を引き起こします。 鉛は絵の具・古い水道管・ガソリン等の原因で、 頭痛めまい・貧血等を引き起こします。 砒素は殺虫剤・除草剤に使用されているため、これらの使用には注意が必要で、疲労や胃腸障害等がもたらされたりします。 アルミニウムは、アルミ鍋・アルミホイール・歯磨き粉・胃腸薬・ふくらし粉といった身近なものに使われており 食欲不振・筋肉痛・胃腸障害をもたらします。 水銀は、汚染された魚介類・農薬などから摂取してしまい、うつ状態・皮膚炎・しびれが起きたりします。 ニッケルは、喫煙・マーガリン・メッキされた金属などから体内に入り、疲労・皮膚炎・下痢・無気力をもたらします。


●キレーション療法デトックスとは?

有害ミネラル・金属を体外に排出する

狭義の意味での「キレーション療法デトックス」とは、 アルファリポ酸・L-カルニチン等の持つ有害重金属と結合するキレート性質を利用して、これらを体外に排出する手法をいいます。 デトックス研究の第一人者、銀座サロンエスペロ大森クリニックの大森隆史院長は国内で、約200人の自閉症の子供にキレート療法を行ったところ、

「2~3ヶ月で言葉が出てきたり、落ち着きが出てきたりといった改善がみられた。 毛髪検査の結果でも、水銀の排泄が促されているのがわかる」

と言っています。また、

「もし関節痛や肌あれが相当進行しているようなら、体内にたまった水銀が悪さをしている可能性がある」

とも大森院長は言っています。
水銀は関節にある軟骨の素 グルコサミンを作る酵素の働きを阻害し、 肌に潤いを与えることでおなじみの ヒアルロン酸もグルコサミンから作られるため、 グルコサミンが減ると、関節痛を起こしやすくするばかりか、カサカサになるのだそうです。

そこで、水銀などの重金属をつかまえて体外へ排出させる治療法(キレート療法)が有効になります。 体内に溜め込んでいる毒を排出する事で、スッキリ、快適で健康的な体や体質を作ることができるのです。 しかしながら、あまりに急激に有害金属等のデトックスを行うとその反動が起こる可能性があります。 「出す」目的の素材のみだけではなく、「本来の身体にとって必要な有効 必須ミネラルも摂りながら、 代謝機能をアップさせると同時に有害ミネラル等を体外に無理なく排出していくことで「穏やかなデトックス」が実現できます。


■その他のデトックス方法