イチョウ葉エキスの効果・効能【ボケ防止・記憶力アップ・集中力アップに】

イチョウ葉エキス(ギンコビローバ)』は、昔からヨーロッパで親しまれてきたハーブのひとつ。 記憶力・集中力を研ぎ澄まして、脳内年齢をいつまでも若々しく保ちたいと願うたくさんの方に支持されているハーブで、 アメリカやヨーロッパなど、先進国のビジネスマンから大きな人気を集める脳サポートサプリメントです。 イチョウ葉エキスは、血流をよくする働きのある「フラボノイド」やサラサラにする「ギンコロイド」を多く含んでおり、 ボケを防止したい方や頭脳労働を長く続けたい方などに最適な成分です。
(*本文は下の方にあります)


イチョウ葉エキスの効果・効能【ボケ防止・記憶力アップ・集中力アップに】

■「イチョウ葉エキス」とは?

イチョウ葉で知的快適生活!

イチョウ葉エキス(ギンコビローバ)には、血管を強化したり、血流を改善する働きがあり、 高脂血症や動脈硬化を引き起こす悪玉コレステロールによって血管が詰まるのを防いで生活習慣病の予防・改善に 寄与すると言われています。 また、脳の健康を保つためには、脳内の血管が丈夫で、なおかつサラサラの血液が流れていることが大切です。 イチョウ葉には脳の細胞に働きかけて血液の流れをサポートするフラボノイドと、 脳をダメージから守るギンコライドが含まれており、記憶力や頭の回転のサポートが期待されています。 血管の内側と外側の両方を健康的に保つので、脳の血流を増やして充分な酸素や栄養を届けることができ、 認知症や脳障害などに効果的なことも注目されています。 また、血行を促進することから肩こりや冷え性の改善も期待されます。


■イチョウの葉エキスの主な有効成分と働き

イチョウの葉エキスの主な有効成分は、二つあります。 強力な抗酸化作用を持つフラボノイド配糖体とギンコライドに代表されるテルペンラクトン類です。 注目すべきは、ギンコライドBの働きです。アレルギーや喘息をはじめ、様々な炎症や活性酸素の放出、 血栓形成、気管支収縮、脳循環系の機能障害を引き起こすと言われる血小板活性化(PAF) を著しく抑える作用がギンコライドBに認められています。

▼血流の流れをスムーズに
血管が傷つくと血液中の血小板が、真っ先に集まって傷口に蓋をする役割がありますが、 極端に増加しすぎると血行障害の原因となる血栓(血の塊)を作ってしまうのです。 ギンコライドBにはこの血流を邪魔する血小板凝集抑制作用と血管拡張作用があり、血流増加をもたらします。 さらに全身の血管をしなやかに弾力を持たせる作用をもちます。


▼脳機能を高める〜記憶力の改善と痴呆症の改善
何といっても脳が正常に働くためには、身体全体の血液の約三分の一が必要とされます。 イチョウ葉は脳内の緻密な血流ネットワークを活性化します。 脳の血流が良くなれば、十分な酸素や栄養分が優先的に海馬に送られ、 当然記憶力や集中力が向上すると報告されています。 脳の若返りを図りたいご年配や、受験生におすすめのハーブです。


▼抗酸化作用〜いつまでも眼や耳を元気に
脳はまた酸素の消費量が多いため、細胞や血管を傷つける活性酸素のダメージを受けやすい部位です。 しかしながら、ギンコライドBが活性酸素の発生を抑え、フラボノイド配糖体が活性酸素を除去する 連帯プレーで脳のエイジングを遅くします。 もちろん、眼の網膜や内耳も抗酸化作用によって健康をサポートします。


▼コリや冷えの防止に
イチョウ葉は脳はもちろん、全身の血管にまで幅広く効果があり血流の流れがスムーズになりますので、 肩こりや手足の冷え・しびれの改善が期待されます。


■イチョウの葉エキスはこんな方におすすめ

  • 疲れやすい方に
  • 老化防止に
  • ストレスがたまり気味の方に
  • 高低血圧の方に
  • 冷え性、肩こり、目の疲れ、頻尿の方に

飲みすぎや食べ過ぎ、そして過度のストレスによる血液のドロドロ対策のために、
イチョウ葉エキスのある生活を始めませんか?


■関連項目

『めまいに「イチョウ葉エキス」』
脳の血流を促し、神経の働きも高めるイチョウ葉エキスで、めまいが改善する人が続出しています。 医師の調査では86%の人でめまいの症状が改善したと報告されています。

『ボケ防止に「イチョウ葉エキス」』
「イチョウ葉エキス」は、脳の血流を促進することから、記憶力向上・集中力向上・思考力向上などの健脳効果が認められており、 物忘れ、ボケ、アルツハイマー症状などの老化現象の抑止に対しても、有効であることがさまざまな実験で証明されています。 このような優れた働きのあるイチョウ葉エキスは、欧米では医薬品として用いられています