更年期障害対策
~更年期の不快症状を緩和する対処法~

更年期の憂鬱な不快症状を緩和させるには、ホルモンバランスを整えることが必要であると考えられ、 減少したエストロゲンの補充、つまり、外部からエストロゲンを補充します。 具体的には、ホルモン補充治療(HRT)や「漢方治療、心理療法」、エストロゲンを多く含む食品の摂取、ということになります。 食事内容を整えた上でどうしても栄養素が不足していれば、健康食品やサプリメントを利用して、自分で行える更年期症状対処法もあります。


■更年期障害

原因はエストロゲンの減少

「更年期」とは、卵巣の機能が衰え、卵巣から分泌される「エストロゲン」という女性ホルモンの分泌が減少し始めて、 卵巣の機能が停止するまでの時期をいいます。エストロゲンの減少に応じて体がうまく調整できれば大きな問題はないのですが、 調整が追いつかなくなるとさまざまな不快症状が現れ、その不快症状が日常生活に支障をきたすほど強くなった場合、 『更年期障害』と考えられます。


●更年期の不快症状

更年期の不快症状は人によってさまざまです。
女性の更年期は、主に女性ホルモンのエストロゲンが減少することで、自律神経の調節機能がうまく働かなくなり、さまざまな不快症状が現れます。 なかには、つらい不快症状があってもひたすら我慢してしまう人もいるようです。

▼身体症状
更年期に特徴的な不快症状が「のぼせ、発汗」です。 気温に関係なく、急に顔や上半身が熱くなったり汗が出たりするのですが、しばらくすると治まります。 他にも、「冷え、動悸、 肩こり腰痛頭痛めまい関節痛、吐き気、疲れやすい、だるい、体調が悪い」など、 人によってさまざまな不快症状が現れることがあります。

▼精神症状
「落ち込み、憂鬱、イライラ、やる気が出ない」などの不快症状や、「不安、集中力・思考力の低下、不眠」などを訴える人もいます。

エストロゲンの減少によって起こる変化は、すぐに自覚できるものだけではありません。 目立った更年期の不快症状が現れない人でも、 カルシウムの減少や コレステロールの増加など、自覚しにくい変化が起こっています。 気付かないうちに「動脈硬化」「骨粗鬆症」を招くこともあります。 更年期症状には、他の病気と紛らわしいものもあるので、更年期症状が現れたら、症状の種類や程度に関わらず、はじめに婦人科で検査を受けましょう。


■更年期症状の治療

ホルモン補充療法や漢方を中心にした治療

更年期症状の代表的な治療法としては、減少した女性ホルモンを補う「ホルモン補充療法(HRT)」があり、幅広い症状に対して有効です。 ホルモン補充療法は、エストロゲンに関わるすべての症状に効果があるとされており、 のぼせ・ほてり、発汗などの緩和、骨粗鬆症の予防、イライラ、不安、憂鬱などの精神症状の緩和、肌のかさつきの改善などにも有効です。 ただし、ホルモン補充療法が適さない人もいます。 乳癌子宮癌になったことのある人や治療中の人、 血栓症、塞栓症の人、 腎臓病の人などはホルモン補充療法を避けなければなりません。 薬のタイプは現在、錠剤、貼付剤、ゲル剤があります。 貼付剤、ゲル剤は肝臓への負担が少なく、ゲル剤は貼付剤でかぶれやすい人も使いやすいのが特徴です。 一部の薬を除き、健康保険が適用されます。

ホルモン補充療法以外に「漢方治療、心理療法」などもあります。 更年期症状に対する漢方治療は、ホルモン補充療法が受けられない人や、ホルモン補充に抵抗がある人にとって大きな助けとなる治療法です。 漢方では一人ひとりの体格や体質、現れている不快症状などを総合的に診断し、その人にあった漢方薬を処方します。 最近では更年期症状に対して漢方薬を処方する医療機関が増えており、特に婦人科では多くのところが扱っています。健康保険も適用されます。

更年期の不快症状の緩和法にもいろいろな選択肢があることを心に留めておきましょう。


●食生活を整える・サプリメントを利用する

更年期の不快症状は、食生活の見直しや運動などの生活習慣を整えることでも軽減できます。

中心となるのは食事の栄養バランスです。食事は基本的に肉や脂を控えめに、野菜、 大豆製品 (イソフラボンだけではなく食物繊維も豊富)、魚を多めにするとよいでしょう。 エストロゲンと似た働きをするイソフラボンを含む食品を適度に摂るとよいといわれています。 また、コラーゲン は肌の乾燥や血管の老化を防ぐために必要な栄養素です。 動脈硬化の予防にはビタミンE、 乾燥の防止にはビタミンB群も大切です。 一つの栄養素が働くためには他の栄養素も必要ですから、それぞれが有効に機能するような組み合わせも意識しましょう。

食事内容を整えた上でどうしても栄養素が不足していれば、健康食品やサプリメントを利用して、 自分で行える更年期症状対処法もあるので、医師との相談の上で取り入れてみるとよいでしょう。 更年期の不快症状を緩和するとされるサプリメント類は薬を服用している場合には飲み合わせの問題があるので、飲み始める前に医師に相談してください。

イソフラボン
植物の中に、エストロゲンと似た化学構造を持ち、エストロゲンと似た働きをする成分が数多く発見されています。 これらは総称して「植物性エストロゲン(エストロゲン様物質)」と呼ばれており、 更年期の不快症状の緩和に役立つものがあると考えられています。 よく知られているのは「大豆イソフラボン」です。 大豆イソフラボンは、大豆や大豆製品(きな粉、豆腐、おから、納豆等)に含まれていますが、 ほてり、のぼせなどの更年期の不快症状を緩和すると考えられています。 また、骨のカルシウムの溶出を防ぐため、骨の健康維持を目的とした大豆イソフラボンの特定保健用食品もあります。 大豆イソフラボンを健康食品で摂取する場合には、過剰摂取にならないように注意が必要です。 食品安全委員会では、大豆イソフラボンを特定保健用食品で通常の食品に上乗せして摂取する場合は、 安全性の面から1日の上乗せ摂取量の上限を30mgと設定しています。 特定保健用食品以外の健康食品については基準は設けられていませんが、この上限値を参考にするとよいでしょう。

プエラリア・ミリフィカ
更年期にはエストロゲンが減少することにより様々な不快症状が現れますが、 プエラリア・ミリフィカのエストロゲン分泌促進作用が更年期の不快症状を和らげるとされており、 プエラリア・ミリフィカは、エストロゲンの不足しがちな更年期の方におススメのサプリメントです。 プエラリア・ミリフィカは、タイ北部に自生する植物で、植物性エストロゲンを多く含んでいます。

黒豆茶
「黒豆茶」には、食物繊維やイソフラボンが豊富に含まれています。 さらに、アントシアニン、 大豆レシチン、大豆サポニン等の成分も含まれており、美肌・ダイエット・更年期障害・骨粗鬆症予防などによいといわれています。

ザクロ
果実の「ザクロ」の種子にも植物性エストロゲンが含まれています。

ローヤルゼリー(デセン酸)
蜂の分泌物から作る「ローヤルゼリー」も更年期の不快症状対策としてよく利用されている健康食品です。 ローヤルゼリーに含まれる「デセン酸」という脂肪酸の一種が更年期の不快症状を軽減するといわれています。 また、全ての必須アミノ酸とビタミンB群が含まれているので、体力回復などの目的でも利用されています。

ニンニク
更年期障害によるのぼせ・ほてり・発汗などの不快症状の改善のための食品には、女性ホルモン不足を強力に補う「ニンニク」が効果的です。

メキシカンワイルドヤム
メキシカンワイルドヤムは、女性ホルモン様物質を豊富に含む、女性の強い味方となるハーブサプリメントです。 女性ホルモン様物質は女性特有のお悩みを持った方におすすめの成分で、 更年期障害に伴う不快症状の改善やバストアップ効果が期待できます。

高麗人参
「無気力」「めまい」「頭重」「冷え」「イライラ感」「発汗」「頭痛」などの更年期障害の不定愁訴や、 女性に多い冷え性や貧血の解消には、高麗人参が極めて有効に働きます。

▼その他
プラセンタ
日本山人参

これらを健康食品で摂取する際も、安全性を重視して過剰摂取に気をつけましょう。


●骨粗鬆予防とコレステロール対策を

エストロゲンには、 カルシウムの吸収を助け、排出を抑える作用や、 LDLコレステロールを減らす作用などもあります。 骨粗鬆症に予防に欠かせないカルシウムは、 吸収を助けるビタミンDや、 カルシウムと似た性質であるマグネシウムと一緒に摂取すること、 運動により骨に負荷をかけて吸収を促進することが大切です。 エストロゲンが減少する更年期からは、カルシウム不足による 骨粗鬆症や、 LDLコレステロールの増加による動脈硬化などの対策も心がけるようにしましょう。


●男女共通の悩み

女性、男性に共通した更年期の不快症状の悩みでは、頻尿、尿失禁など 尿のトラブルが多く聞かれますが、 欧米ではハーブの「ノコギリヤシ」 がよく利用されているようです。 抜け毛など髪に関する悩みも男女共通の更年期の悩み。 アミノ酸のバランスが取れた良質なたんぱく質、ビタミン、ミネラルなど、髪に必要な栄養素をきちんと摂りましょう。


●更年期症状はいずれ治まる

一般に、エストロゲンの血中濃度が30pg/ml(pgは1兆分の1g)程度まで低下すると、更年期の不快症状が現れやすくなるといわれています。 更年期の不快症状は一生続くことはありません。つらい更年期の不快症状が続く期間は一般的に2~3年間、長くても5年間ほどです。 ただし、約10%の人は長期間続くといわれています。体がエストロゲンの低下した状態に慣れると不快症状が治まり、更年期を脱します。