マカ

マカ』は、栄養価が非常に高く、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富含まれています。
また、マカには、男女共に生殖腺活性、ホルモンバランス調整などの改善が期待でき、
ED、ストレスによる性欲の低下、機能性不妊といった悩みに効果があるとされています。

健康21サプリメントサプリメント3 > マカ
琉球ウコンハーフパック

■「マカ」とは?

マカ 今、中高年の毎日の活力源として注目されているのが、ペルー・アンデスの高地を原産とする、 アブラナ科の根菜『マカ』です。 マカの歴史の始まりは数千年前「トンシュク」という原住民により見出され、 アンデス高地に住む民の貴重な滋養食として伝承されてきました。

マカは、根の部分が野菜のカブのような形をしています。 太陽の日差しを浴び、大地の栄養をしっかり吸収して育つマカは、アミノ酸、ミネラル、 ビタミンなどの栄養分を多く含み、「アンデス薬草の女王」と呼ばれています。 マカは、私たちの体を構成する大切な成分であるアミノ酸のひとつ、アルギニンをはじめ、 グルコシノレートや各種ミネラル、ビタミンなどさまざまな栄養成分を含む、 非常にすぐれた食材であることがわかっています。




●マカの栽培に適した土地って?

意外に知られていないことですが、マカはペルーの"野菜"です。 野菜は土と気候が品質に大きな影響を与えますので、まずこの点から見ていくことにしましょう。 土の重要性については財団法人日本食品分析センターが公開する食品分析表から読み取ることができます。 例えば、日本で栽培されているほうれん草の栄養価はここ40年で半分になっています。 これは、化学肥料や農薬を多用することによって、地力が衰え、栄養価が落ちたためと考えられています。 通常、マカは化学肥料や農薬を使わずに栽培されていますので、地力の低下によって栄養価が下がる心配は低いといえます。 ただ、次の章でもお話ししますが、最近はそうでないマカも出てきている可能性がありますから、 化学資材の使用度合いは最低限のチェックポイントとしておさえておいてください。

また、マカがどこで栽培されているのかも重要なポイントの一つです。 マカは古代インカ帝国の時代から4,000m以上の高地で栽培をされてきました。 その中でもボンボン高原と呼ばれる地域のマカは品質が高いことで知られています。 できるだけ、歴史と実績のあるこの土地で栽培されたものを選ぶようにしてください。 こちらも大切なチェックポイントです。



●低地で栽培したマカってなに?

先ほど、マカは化学肥料や農薬を使用しないで栽培するというお話をしました。 低地は気候が温暖ですから、高地のマカより大きく育ちます。 (通常のマカはカブ程の大きさですが、低地栽培のマカは玉ねぎ程の大きさになるのです。) 心配なのは低地で栽培されるマカの多くがしっかり管理されずに栽培されていることです。 低地では虫も出やすいため、化学肥料や農薬を使用している可能性もあります。 一見すると大きなマカは健康的に見えるのですが、仮に化学的な資材を使用して育てた場合、 日本の野菜のように栄養価は低下してくるとも考えられます。

低地栽培マカは最近出てきたものなので詳細な分析まではされてませんが、今の段階ですと不安は残ります。 特にマカは食品として摂取するものですから、安全で栄養成分に富んだものでないと食する意味はありません。 現段階では低地栽培ではないマカを選ぶ方が安心といえます。 こちらもチェックポイントの一つとして頭に入れておいてください。 低地のマカに関しては今後も研究を進めていきます。



●マカの品質をチェックしてくれる組合って?

ペルーにとってマカは重要な輸出物です。 マカを栽培されている農家の方はペルーにはたくさんいます。 そうした中、食べる方を想いながら栽培をする農家の方もいらっしゃれば、 そうでない農家の方もいらっしゃいます。 実はこの姿勢というのはとても重要で、これによって収穫される・・・・・
この続きは 『こちらから』!!



★★★ 人気定番製品・販売店(通販) ★★★









 サプリメント販売店(通販)
 人気定番サプリメント
 -
 -
 健康21
 サプリメント
 サプリメント3
 -